電話占い支払い方法

電話占い口コミ比較サイト≪2019年おすすめ人気ランキング≫

電話占い口コミ比較サイト≪2019年おすすめ人気ランキング≫

電話占い支払い方法

電話占い支払い方法

現在サービスとして行われている電話占いには、どういった支払い方法があるか紹介したいと思います。まず最も一般的な支払い方法となるのが「銀行振込」になります。この支払い方法は電話占いがサービスとして行われるようになった初期のころから行われていたものであり、現在営業を行っている会社であれば、ほとんどがこの支払い方法に対応しています。同様にごく一般的な支払い方となっているのが「クレジットカード」での支払いになります。これは人によってはカードをもっていないなどの理由から利用できないことがありますから、支払い手段をクレジットカードのみに限定しているというような会社はほとんどないです。いくつかの支払い方法からユーザーが選択して支払うというのが一般的になっていますから、ほとんどの場合はクレジットカードで支払うか、銀行振込で支払うかのどちらかを選択する形になると思います。また近頃のインターネットなどのシステムが発達したことによって生まれた新たな決済方法が「電子マネー」というインターネット方法です。事前にコンビニなどでプリペイドカードを購入しておけばいつでも支払うことが可能になり、時間が無くて銀行振込にいけないような人やクレジットカードを持っていないような人にとって、非常にありがたい支払い手段となります。クレジットカードの発行をしてもらうことができない高校生などの学生であっても電子マネーであればコンビニで購入することが可能であるため、より電話占いは利用しやすいものになったといえます。

電話占いは電話で占いをするため、普通に店舗で支払いをするようには出来ませんよね。そこで、電話占いで良くある支払い方法は後払いか先払いかです。中にはどちらかが良いというこだわりがある人もいるのではないでしょうか。では、後払いか先払いどちらがいいのかメリットデメリットを紹介したいと思います。
まず、先払いから紹介しますね。電話占いの支払い方法は鑑定の前にポイント購入をするのが一般的です。前払いの方お客さんが未払いでそのまま逃げてしまえるのを防ぐことが出来るので採用している事が多いです。また、前払い方法でも事前購入の分だけポイントで鑑定を受けてそのポイントがなくなると勝手に電話が切れてしまうパターンとポイントがなくなってもそのまま鑑定を受けられるという方法があります。その場合は鑑定が正式に終わった後その差額分を請求されるというシステムになっています。では、前払い方法のメリットは自分の持っているポイント分以上は鑑定できない場合が多いので使いすぎを減らす事が出来ます。ついつい長く話しすぎてしまって料金が莫大になってしまいがちな人は先払いシステムの方が向いているでしょう。反対にデメリットは使い切れなかった分のポイントがムダになってしまうので、話す内容が短めに終わった人は損をしてしまう可能性があります。そうならないようにきちんと話す内容を考えて占ってもらう事をおすすめします。
そして、後払いは鑑定の後に使った分だけを請求されるというシステムになっています。メリットは詐欺だった場合は払わなくても良い事です。電話占いは電話一本で占ってもらえるので便利なのですが、顔が見れない分だけきちんとした占いか分からないところが難点です。ですが、後払いなら万が一詐欺だった場合はきちんとした占いをしてもらえない場合に払わなくてもすむので、安心感はあります。そして、使った分だけ払うので無駄がなく支払う事が出来ます。反対にデメリットは後払いだと選べる支払い方法が少ないことです。
このように、電話占いの支払い方について紹介しました。前払いと後払いがあるのでもし、どちらか選択しなくてはいけない場合は自分が合う方にしましょう。たくさん話しすぎてしまう危険性がある場合は前払いの方がいいですし、詐欺が心配な場合は後払いが良いでしょう。もし、選択できるなら自分が良いと思ったほうを選ぶ事をおすすめします。しっかりと支払い方法を確認してから電話占いを利用するようにしましょう。


新宿、渋谷、池袋に店舗を構える人気電話占い

WILL

 

電話占い関連記事
電話占い体験談